友人の話の最近の記事

政府の市場介入でFXを

最近、政府の市場介入を機会にFXを始めた人が多いらしいです。

うまく、のれた人は大儲けしたらしいですが、失敗した人は大損をしたらしいです。
介入のタイミングは全く予想外でしたから、多くの人がびっくりしたみたいですね。
介入直後からやった人の中でも、いくらか利益を出せた人はいたみたいです。
ただ、次の介入がいつなのか、またあるのか、が分からない以上、なんとも読めない状況ですよね。

貧乏人の私は危ない橋は渡らないどきます。。

失業した友人にご飯をご馳走

この前、失業した友人にご飯をご馳走してあげました。
その友人は最近、失業したことから引きこもりがちになっていました。

夕飯とかに誘っても

「お金が無いからやめておく」

みたいな感じです。

全くお金が無い訳ではないでしょうが、収入が無いことからくる不安感から、出来るだけお金を使わない様に心掛けているみたいです。

しかし、そうやって引きこもっていると、人間、エネルギーがなくなっていくもんです。
いざ面接となった時にも覇気がなくなってしまったりしていたらどうしようもありません。
ですので、きちんと節約しながらも、アクティブに生活していくことは重要なんだと思います。

ということで、私も貧乏ですが、無理矢理友人を引き連れ、ご飯をご馳走してきました。
彼が就職決まったら、逆にご馳走してもらわねば!

新婚旅行

去年結婚した友人が新婚旅行で九州に行ったそうです。

比較的北の方に住んでいるので、九州は国内といえどかなり遠くなかなか費用がかかってしまったとのことです。
でもそうでもしないと九州に行く機会はないでしょうしね。
ちなみに私はいまだに一度も九州に行ったことはありません。
子供の頃に一度だけ四国に行ったことはありますが。

九州では色んな物を食べたり、観光したりして楽しかったらしいです。
とても羨ましい話ですね。

リフォームローンに苦しむ友人

去年結婚した友人は実家をリフォームして親と同居していると聞きました。
嫁姑間の仲は良い様なので、家庭ドラマみたいな苦しみはないみたいです。

ただ、家をリフォーム、改築して夫婦で住める様にする為にローンを組んだらしく、返済は彼が頑張っているらしいです。
月6万円位の返済が結構きついとか。
アパートに住んでも同じ位かかりそうですが、収入面で厳しく同居を選んだ彼には厳しい金額なのでしょう。
もちろん私だったとしてもきつい金額ですが。
そう考えるとマイホームのローンを月10万円以上払ってる人は凄いなと思いました☆

2年前に失業した友人

フットサルチームのメンバーで2年前に失業した友人がいます。
その人はしばらく働いていないこともあり、大好きな飲み歩きも出来ていないみたいです。

あとはフットサルの練習予定で出欠をつのっても意思表示をしてきません。

何故かというと人数が少ない時に参加すると人数割りしている参加費が多くなってしまうからです。
そして人数が多くなった時だけ、参加の意思表示をせずにひょこっとやってきます。
すると予定より1人人数が多くなり、しかも多く集まった日なので一人ひとりの出番が減ってしまいます。
足りないときにそなえ助っ人呼んだりしているのが無駄になってしまいます。

お金に余裕がなくなってくるとそういう風に他人に迷惑をかけるようになることも多々あります。

私もお金の大切さを認識しながら日々生活していこうと思います。

職場での愚痴

私の友人で職場での不満やストレスを我慢せずにガンガン上司にぶつけている人がいます。
「あまりやりすぎるとクビになっちゃうよ」と忠告しますがなかなかやめれないみたいです。

そんな友人がかなりやりすぎてしまい会社の上司は激怒したらしいです。
さすがに友人は落ち込んでいました。

でもクビにならなかっただけマシでしょうか。。